世界6大食育ダイエット

US NEWS というアメリカの有名な雑誌社のサイトに、

「世界のダイエットのランキング」

が掲載されています。

毎年、さまざまなダイエットをUS NEWS 社が詳しく調査し、ランキングを発表しています。

 

2018年のランキング上位を紹介します。

 

なお、ここでいう「ダイエット」は、「痩せる」ということに限らず、「食事法」「食事のしかた」全般を指します。

(もともと「ダイエット(diet)」という単語は、「食事」という意味に過ぎませんでした)

 

 ▽

 

<第1位:DASHダイエット>

アメリカ国立心臓・肺・血液センターが開発した、高血圧をストップさせる食事法です。

もともとは高血圧患者のための食事法でしたが、専門家の評価も高く、一般向けの食育としても推奨されつつあります。

アメリカ農務省もこの食事法の普及に力を入れています。

 

<第2位:地中海ダイエット>

言わずと知れた、ユネスコの無形文化遺産に食文化として初めて登録された地中海ダイエット。

野菜、魚、オリーブオイルを豊富にとる食事法です。

 

<第3位:フレクシタリアンダイエット>

日本語でいうと「ゆるベジ」に該当する言葉が、

「フレクシタリアン」

です。

野菜多めの食事ですが、野菜オンリーというわけではなく、必要に応じて動物性食品も食べます。

 

<第4位:ウェイトウォッチャーズダイエット>

世界最大のダイエット会社ウェイトウォッチャーズが会員向けに提供している食事法です。

市販されている食品に点数をつけ、1週間の合計点数が一定の枠内に収まるように食べていきます。

 

<第5位:MINDダイエット>

認知症予防のために開発された食事法です。

シカゴにあるラッシュ大学が、DASHダイエットと地中海食を組合せて考案しました。

 

<同点第5位:TLCダイエット>

アメリカ国立衛生研究所が開発し、アメリカ心臓学会が監修した、循環器系の疾病を予防するための食事法です。

 

 ▽

 

以上が今年の「世界6大食育ダイエット」になります。

 

ここで注目は第5位の「MINDダイエット」。

これはようするに

  • ブレインフードを使ったダイエット

です。

 

昨年(2017年)NHKの番組でこのダイエットが紹介されました。

詳しい解説はこちらのウェブサイトにあります。



ブレインフードのことがよく分かる無料のメール講座

ブレインフード入門

毎日1通ずつ7日間、計7通のメールを送ります。

この7通のメール講座で、ブレインフードの入門知識を深めることができます。

購読は無料です。

以下のフォームから申込できます。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です