★無料メール講座「ブレインフード入門」★

メールアドレス 

よくある質問


目次

  • ブレインフードについて
  • ブレインフード資格講座について
  • 運営団体について

ブレインフードについて

Q:ブレインフードは世界でも注目されているのですか?

A:ブレインフードはとくに先進国で研究が進められています。たとえばアメリカではブレインフードの研究に国が予算を出していますし、認知症予防に有効な食事法が権威ある大学の研究により考案されています。またたとえばイギリスではノーベル賞受賞者がふだんどのような食事をしているかが調べられていますし、認知症予防効果があるとされる飲料が販売されています。

 

Q:どのような効果があるでしょうか。

A:ブレインフードは、

  • 脳の活性化
  • 記憶力・集中力向上
  • 心や感情の安定
  • メンタルヘルス
  • 脳の健康
  • 子どもの育脳
  • 認知症予防

などをもたらす「食べもの」や「食べかた」、すなわち「食事法」のことを指します。

 

Q:頭は良くなりますか?

A:脳が活動するにはエネルギーや栄養素が必要で、その供給源は食事により摂取する食物です。

  • 食べ過ぎたり
  • 不適切な食品を摂取したり
  • 不適切な時間に食品を口にしたり

すれば、脳の働きは低下します。

反対に、

  • 食事の量
  • 食事の内容
  • 食べる時間

などに適切な注意を払えば、脳の働きは向上すると考えられています。

 

Q:認知症には効きますか

A:ブレインフードは認知症予防に効果があると考えられており、研究が進められています。

 

Q:特別な食材は必要ですか?

A:ブレインフードの多くは、日常的に手に入りやすいもの(スーパーマーケットなどで普段から販売されているもの)です。

ただ、漫然と好きなものを好きなように食べればよいというものではありません。食材の選び方、食べるタイミング、調理のしかたなどを適切に配慮することが大切です。

 

Q:毎日遅くまで働いている夫をブレインフードの知識でサポートできますか?

A:ブレインフードについて学ぶことで、

  • 何を
  • どのようなタイミングで
  • どのような調理法で

食べるとよいかが分かります。この知識を、

  • ふだんの家庭での食事
  • 家族で外食するときのメニューの選択
  • お弁当作り

などに活かすことができます。

 

Q:ブレインフードの知識があると、健康経営の分野でも活躍できますか?

A:健康経営は「従業員の健康増進を会社がサポートすることで、従業員1人1人の健康と、職場全体の生産性向上を目指す」というものです。従業員の健康増進には「食事」「運動」「休息や睡眠」「メンタル」などさまざまな要素がありますが、ブレインフードはその中でも「食事」の領域で力を発揮します。

(参考)ブレインフードと健康経営

ブレインフード資格講座について

Q:?

A:

運営団体について

Q:?

A: