ブレインフードマイスター

について


ブレインフードマイスターとは

ブレインフードマイスターとは

ブレインフードマイスターとは、

  • ブレインフードを基礎から学び
  • 日常生活の中でその知識を実践し

さらに

  • その知識を伝え
  • さまざまな分野で活用できる

という民間資格です。 

 

ブレインフードの研修を行っています。

研修は

の2段階に分かれています。

ブレインフード研修

ブレインフードマイスターができること

ブレインフードマイスターができること
  • 脳の働き
  • 心や感情
  • 仕事のパフォーマンス
  • 勉強の効率

などを考慮した、自分自身の食事のマネジメントができます。

 

  • どんな場合に
  • どんなタイミングで
  • 何を
  • どのように

食べると良いかを分かりやすく伝えることでビジネスパーソンをサポートできます。


ブレインフードマイスターの役割

ブレインフードマイスターの役割

当協会が、ブレインフードマイスターの方々に期待する役割は以下です。

  • ブレインフードの知識を広く生活者に伝えること
  • ブレインフードの美味しい食べかたを提案すること
  • オフィスで働くビジネスパーソンに食のアドバイスをすること
  • 学習塾の講師の方々など教育界の人々にブレインフードの知識を伝えること
  • 飲食業界・食品業界にブレインフードの知識を浸透させること
  • 食育に携わる人々にブレインフードの知識を浸透させること

ブレインフードマイスターの活動

ブレインフードマイスターの活動はさまざまに考えられます。

 

(例)

  • 講師としてセミナーを開く
  • レシピを考案し、飲食店などに提供する
  • 食品会社などとタイアップして商品開発を行う
  • 食事のカウンセリングを行う
  • 企業の「健康経営」のサポートをする
    • 社員食堂の献立改善に協力する
    • 社員むけに食のセミナーを行う

ブレインフードマイスターになるには

ブレインフードマイスターになるには
  1. ブレインフード研修のうち、「ブレインフードマイスター課程」を修了し、
  2. 所定の課題審査に合格すると

⇒「ブレインフードマイスター」の資格が得られ、認定証が付与されます。